アテンザスポーツワゴンを3万円で売却!リアル体験を徹底解説!

下取り査定より高値で買取りしてもらった2003年式アテンザスポーツワゴン23S

 

私のアテンザが高く売れたのは

かんたん車査定ガイドを利用
下取り・買取相場一覧表を事前作成

この2つが大きなポイントです。

 

  • 2003年式のアテンザスポーツワゴン23S
  • 名古屋市で3万円で売却!
  • リアル体験を余すところなくお伝えします!

 

アテンザスポーツワゴンの一括査定体験談をまとめました。

  • 買取り一括査定って何?
  • 申し込みや業者とのやり取りって?
  • 出張査定ってどんな感じ?

などを、詳しく紹介していきます。

 

買い替えや手放すことを考えている方には、
きっと役に立つと思います!
高く売るコツもまとめています!

 

この動画は現行モデルのものです。
我が家のアテンザより、かっこいい!

 

長年車を2台保有してきたけれど、1台にします!

名古屋市在住の主婦です。
我が家は転勤族で、名古屋に住んで3年になります。

 

アテンザスポーツワゴンを2014年5月末で売却することになりました。
2003年式の車ですが、中古で買っています。

 

我が家には、アテンザ以外にもう1台あるので、
今回は「手放す」ことになります。

  • 2台を同時に使う機会が少なくなった
  • 今年中の転勤の可能性が高いけど、転勤先でも1台で十分
  • 2014年6月末でアテンザの車検が切れる

というのが主な理由。

 

アテンザの特長をまとめておきますね。

  • アテンザスポーツワゴン 23S
  • 2003年式
  • 走行距離は約90,000キロ
  • 排気量2300ccの4WD
  • 色は黒

 

どの業者に頼む?車を売るなら「買取一括査定」がオススメ!

中古車下取り・買取りのメリットとデメリット

 

車を新車に買い替えるのであれば、古い車の処分は、
ディーラーに頼むと思います。これが下取りですね。

 

でも今回は、2台を1台にするだけ。
さて、どこに頼むのがよいのか・・・。

 

私たちは、車の買取りを複数の業者に一括で頼める、
インターネットサイトを使いました。

 

はじめに「車」「売却」をキーワードにして、
Googleで調べたんです。

 

そうしたら、

  • 「買取り」のほうが「下取り」よりも高値になりやすい!
  • 「一括査定」を使うと、家にいながら複数の買取業者に査定に来てもらえ、一番高い金額を出す会社がわかる!

ということがわかりました。

車買取り一括査定とは?

複数の買取業者に見積りを取る事ができるサービスです。

車買取一括査定は業社によって買取査定価格が違う
買取業者の買取査定額が異なる理由

一括査定は便利なシステム

中古車業者に自分で車を持ち込むのでもいいのですが、
たくさんの業者を回るには、時間と手間がかかりますもんね。

 

なるほど〜、一括査定は便利なシステムです!

 

「車の買取り一括査定」のサイトは数多くありましたが、
利用したのは「かんたん車査定ガイド」

 

大手を含む50社以上の車買取業者が参加していて、
最大で10社に見積もりを頼めるようです。

 

かんたん車査定ガイドを選んだ理由とは?
  • 概算査定額がすぐわかる
  • Webサイトが見やすくて、わかりやすい
  • ガリバーも参加している

というのが理由です。

車買取一括査定で査定依頼できる買取業者一覧

 

申し込みは本当に簡単!概算査定額もすぐわかる!

2015年5月のある日曜日の11時、
一括査定に申し込むことにしました。

 

「かんたん車査定ガイド」のオンライン入力は、私がやりました。
夫はこういうの、面倒だって言うんですよ〜。
でも、入力はその名の通りとても簡単です。

 

車種情報(メーカー名、車種名、年式、走行距離)と、
個人情報を入力するだけ。

 

ちなみに走行距離は、1万キロ以下、2万キロ以下、・・・、
10万キロ以下、10万キロ以上の11区分の中から選ぶようになっています。

 

すべてを入力し、「簡単&無料 一括査定をスタートする!」
のボタンをクリックすると、申し込みは終了です。

 

申し込みが終了すると、
【かんたん車査定ガイド】依頼承りました
というメールが届きます。

 

文面には、
====================================================================
約2日以内にお近くの中古車査定会社よりご連絡がございますので、
比較・ご検討の上、お客様のご希望に合った会社をお選び下さい。
また、一部会社からのご連絡、査定時期をお待ちいただく可能性がございます。
====================================================================
と書いてあります。

 

さらに、指示に従ってクリックしていくと、
すぐに「愛車の概算価格」が表示されました。

 

車買取一括査定申込み直後に届いたメール|アテンザスポーツワゴンの買取価格

 

なんと・・・
0円〜51,200円!

 

アテンザの現行モデルは3代目(2012年に登場)で、
我が家のアテンザは初代(2002年に登場)のもの。

 

夫はゼロ円を予想しているので、この表示額を見てもさほど驚かないようです。
私は10万円くらいにはなって欲しいんですが・・・。

 

念のため他のサイトでも、年式やグレードから買取相場を調べてみましたが、
どれも似たようなショボイ金額です。

 

今回の査定の目標は、値段を付けてもらうことですね・・・笑

 

 

ネット申し込みの後は、業者との電話やり取り

 

「申し込みをすると業者から連絡が来る」
これは、車の一括査定に限らず当然ですよね。

 

でも驚いたことに、情報を入力してから3分もたたないうちに、
最初の電話が来たんです!

 

入力したばかりでもう電話?!早すぎます!笑
対応は夫にまかせ、私は電話の側で耳を澄ませてました。

 

最初の電話のやり取りを詳しくまとめますね。
A社さん、あまり大きな会社ではなさそう。

 

 

A社とのやりとり

電話先の女性スタッフから聞かれた内容と、
夫の返答です。

  • 車種名/型式/正確な走行距離/色などの確認 →ここは正直に回答
  • 新車で買ったのか中古で買ったのか →中古
  • 次に買うのは新車か?中古車? →両方です
  • いつごろ売却予定か →2ヶ月以内
  • 購入よりも売却が先になってもよいのか →OK

何もかもを正直に答えるのは、この段階では嫌だったので、
途中は適当に返事をしています。

 

また、
「今回こういう電話は、我が社がはじめてですか?」
「出張査定は無料で、詳しい価格はその後に提示しますね」
「本日担当者が伺えますが、ご予定はどうですか?」
「今はご自宅ですか?査定は20〜30分で終わりますよ」
とも言われました。
査定のアポを、とにかく取りたいというのが伝わります。

 

しかし、最後のアポ取りの段階になって、
後ろから男性スタッフの声が聞こえてきました。
「その車、値段付かない」

 

すると、今までマニュアル通りに進めてきた女性スタッフが慌てて、
「あ・・・。ご満足いただける金額にはなりそうもなく・・・、
査定には伺えません・・・!」
と言い出したんです!

 

そのまま電話は切りましたが、やり取りは15分ほどでした。

 

この電話の最中に、数回キャッチホンが入りました。
他の業者に期待!

 

 

連絡をくれたのは全部6社!

 

最初の電話を切って、
「とりあえず、電話したモノ勝ちって感じなんだね〜」
と話しているうちに、次の電話が来ました。

 

 

B社とのやりとり

1社目と同じように、車の情報を細かく確認されます。
違うのは、

  • 希望の金額
  • 車検の時期
  • 乗っていて不備を感じることはあるか

を聞かれたこと。
希望金額については、お茶を濁しました。

 

「急ですが、本日伺ってもよいですか?」
と聞かれ、17時にアポを取りました。
相手は17時ですか・・・と一瞬ためらっていましたが、
特に問題はなかったです。

 

お昼のうちは電話が鳴らず、
「なんだ〜、2社で終わりか〜」と思っていたら、
13時前から再び電話が鳴り始めました。

 

 

C社とのやりとり

3社目は、大手のC社さん。
この電話でも、詳しい走行距離や手放しの時期など、
似たようなことを聞かれました。
しかし話をしているうちに、「あいにく金額は付きません」と言われたんです。
逆に、「9,800円で廃車の手続きをしてくれる」とか。

ん〜、そうですか・・・。

 

 

D社とのやりとり

4社目はD社さん。
聞かれた内容はほぼ同じ。
ここも、無事に出張査定のアポが取れました。

 

その日の17時に来てもらうことにしましたが、
他社が一緒でも問題ないと話しています。
全体的に感じの良い対応だと思っていたら、
「査定予約の確認」のメールも届きました。

 

他にも出られない電話もあったんですが、
全部で6社から連絡がありました。

 

アポが取れたのは2社(B社とD社)
申し込みをした日の17時に、
集まってもらうことになりました。

 

その日のうちにって、案外急なんですね・・・
でも決まったものはしょうがない。
さ〜て、査定が始まるまでに、洗車と車内掃除です!!

 

 

アテンザスポーツワゴン買取り出張査定は淡々と進む

中古車の下取り・買取り査定チェックポイント

 

洗車と掃除を済ませ、いよいよ17時。

 

夫は、自分の車にいくらが付くのか、
ドキドキしているようです(笑)
私も一緒に査定を見学しました。

 

最初に来たのはB社さん。
話は丁寧で、最初に査定の説明をしっかりしてくれました。

 

D社の担当者さんは、
後から来たせいか、口数は多くありません。

 

すぐに査定がスタートしました。
両者とも、じっくり丁寧に、いろんな部分を確認しています。

 

片方がエンジンを確認しているときは、もう片方はトランクを確認。
話をするわけでも目線を合わせるわけでもなく、
ただ淡々と査定が進んでいきます。

 

見ていたのは主に以下です。

  • 車検証
  • 走行距離
  • ナビやオーディオなどの装備品
  • ボンネット内
  • トランク内
  • 足回り
  • 純正タイヤのホイールサイズ(冬タイヤをはいていたので)

携帯で何枚か写真を撮り、会社に送信したようです。
会社と電話で話したり、電卓を叩いてメモを取ったり。
途中担当者さんは、夫に何かを確認していました。

 

電話は一度ではなく何度も、
かけたり、かかってきたりしていました。
話が聞こえないように、少し離れたところでやり取りしています。

 

じっくり車を見て、何度も電話をしているということは、
いい値段が付くのでしょうか?

 

 

アテンザの査定額はいくら?

査定が終わるまで、40分ほどかかりました。
実はすぐに値段は出ず、会社からの回答を待つ時間が
けっこう長かったんです。

 

その間、買取りに関していろいろ話を聞いたり、
雑談をしていました。

 

どうやら2社の担当者さんは顔見知りで、
うちに来る前の査定でも、一緒だったそうです。

 

さて、B社さんのほうが先に値段が出ました。
査定額は3万円。

 

夫は「ま、そんなものだろう」という顔でしたが、
私はショック!
でも、どうがんばっても、これ以上は出ないという話です。

 

しかも、納税の話を出してきます!
えーー!!
すっかり忘れていましたが、5月は自動車税の支払いタイミング!

 

最終的に、自動車税の支払いをどうするか?

によって、売却業者を決定する事になりました。

 

B社さんの場合

 

5月に売却すると、
自動車税の3,700円×2ヶ月分を引いた22,600円が、
私たちの手元に入る金額だそうです。

 

4月中に売却するのか、5月に入ってからなのかで、
自動車税の引き方が変わるとのことでした。

 

D社さんの場合

 

何度も会社とやり取りし、金額を出してくれます。

 

待っている時間が長かったのですが、
「ゼロ円とか条件が悪いなら、逆にすぐ連絡が来るはず。
ちょっと粘ってくれてるようなので、もう少し待ってもらえますか」
ということでした。

 

最終的にD社さんは、4月に売却しても5月に売却しても、
1ヶ月分は負担してくれるようです。

 

査定額の3万円から自動車税3,700円×1ヶ月分を引いた、
26,300円が私たちの手元に入る金額です。 

 

 

売却先が決定!契約もその場で成立!

 

結局、D社さんに車を売却することになりました。

 

「新車購入時の下取りは見積金額を調整されて、
実質ゼロになるでしょう。得はしませんよ」
と担当者も話していました。

 

全体的に対応が良かったので、D社さんに決めました。

 

「自動車売買契約書」を書いて判子を押したら、契約は成立です!

 

ありがたいことに、
アテンザの引き渡し日は5月末日にしてくれました。
大きな事故などを起こさなければ、何キロ乗ってもいいそうです。

 

それから、

  • ガソリン残量は問わない(エンプティランプが付いてもOK)
  • 自分で付けた装備は外してOK(レーダー探知機を外します)
  • 不要な夏タイヤも一緒に引き取ってくれる

とのことでした。

 

引き渡し日の必要書類は、所有者の印鑑証明書です。
また、我が家の場合は自動車税の納税の時期でもあったので、
自動車税納通知書も欲しいと言われました。

 

こうして、長年乗ったアテンザともお別れすることが決まりました。
期待したほど高い値は付きませんでしたが、
古い型の車ですし、しょうがありませんね。
丁寧に乗って、引き渡し日を迎えよう思ってます。

 

 

高く売るためのポイント

 

最後に、車を高く売るポイントや注意点をまとめておきます。

 

複数の業者を同時刻に呼びましょう!

今回は同時に2社のみでしたが、これは大事なポイントです。

 

なぜなら、

1社ずつ査定を頼むと時間がかかる

同じような説明を何度もする&受けるハメになりますし、
査定だけで1日が潰れてしまうのはもったいない!

 

まとめて呼ぶほうが価格が高くなる

競争の原理が働くため、複数の業者を1度に呼ぶのが良い方法です。
査定に来た担当者さんも、
「まとめて呼ぶのが高く売れる方法です」と話していました。

 

車は綺麗にしておきましょう!

査定前に洗車をして掃除機をかけ、
室内やトランクまですべてを綺麗にしておくのは大切です。
うちは禁煙ですが、ファブリーズもしておきました!

 

査定では携帯で写真を取って会社に送信していたので、
綺麗な状態のほうが印象もアップすると思いますよ。

 

売却額の基準を持っておきましょう!

出張査定の前に、目安となる売却額の基準を持っておくのもポイントです。

 

ネットや雑誌などで買取相場を調べたり、
新車に買い替えるなら下取り査定をしておきましょう。

 

目安がないと、出張査定の時に提示された金額が、
高いのか安いのか、これで売却していいのか、全然わかりません。

 

D社の担当者さんは、
「いくらであれば、売りたいですか?」
「希望を言ってもらったほうが、こっちも上と交渉しやすいです」
と話していました。

 

買取価格相場を調べるのが面倒!
ですよね。
調べておきましたので、参考にして下さい。

 

アテンザ下取り・買取価格の相場一覧表

2015年5月

  • アテンザセダンの下取り査定・買取り価格の相場一覧表
  • アテンザワゴンの下取り査定・買取り価格の相場一覧表
  • アテンザスポーツワゴンの下取り査定・買取り価格の相場一覧表

を検索して、まとめました。
アテンザ下取り査定・買取価格の相場一覧表

 

追伸

できれば、交渉はできれば晴れた日に、
時間の余裕を持って行いましょう!

 

17時に来てもらいましたが、ちょうど雨が降ってきてしまったんです。
すごく寒くて、査定を待っている間が大変でした。

 

それに、19時ころまで担当者がいたので、夕食の準備が気になったり・・・。
天気は自分では決められないですが、時間に余裕を持っておくと良いですよ!

 

なんにしても
2003年式アテンザスポーツワゴンが3万円で売れて良かったです。
かんたん車査定ガイド のお陰です。

 

高額査定と安心の一括査定サイト

かんたん車査定ガイド

かんたん車査定ガイドで車買取一括査定

東証1部上場のエイチームが運営。

登録している買取業者はJADRIという厳選された優良買取業者のみ。
ガリバーも登録しており、高値売却が期待できます。


32秒で入力して1秒後
概算の見積価格 と 最高額 がわかります。


公式サイトで買取実例も沢山見れます。

買取業者数

評価

運営会社

48社以上

評価5

エイチーム(東証1部上場)


車買取一括査定サイト


ズバット車買取比較

ズバット車買取比較で中古車を一括査定

マザーズ上場のウェブクルーが運営。

厳しい審査に合格した優良な買取業者だけが登録。
個人情報の取扱いに定評があり、安心できます。


ガリバーを含む150社以上もの買取業者が参加。
価格競争が激しく、高額査定が出やすいようです。


現金10万円が当たるキャンペーンやっています。

買取業者数

評価

運営会社

150社以上

評価5

ウェブクルー(東証マザーズ上場)


車買取一括査定サイト